あれこれ

FF14に課金した為、追いつこうとblogも書かずに必死にやってました(ΦωΦ;;;

 先日PCがプチ壊れたので、14復帰も若干面倒でしたが。。

キャラデータは保存してあったのでなんとかなりました(ΦωΦ)G13とG600は再設定しました。

 

f:id:autorun:20180509115541j:plain

 

テンゼンと邂逅した事は前回書きましたが、ストーリーは4.3まで全部終了しました。

3国首脳と違ってヒエンは仕事してるから好感が持てますね。

落ち着いたら仕事しなくなりそうですが。

f:id:autorun:20180620190930p:plain

 

もうPCが古いので諸々設定最低値でプレイしてる為画像が粗いです(´・ω・`) 

 

 

Return to Ivalice第2段となる「封じられた聖塔:リドルアナ」もクリアしてきました。

f:id:autorun:20180620191329p:plain

 

なにやら綺麗なアーシェが出てきましたが、こちらのアーシェもミニスカ履いてるんだろか(ΦωΦ)

このReturn to Ivaliceは、あくまで「イヴァリースの設定をFF14の世界に持ってきたら」というお話なので、FFTFF12との史実としての繋がりは全くありませんし、続編でもありません。

でもシナリオ自体は松野泰己さんがされているので、全く別のイヴァリースという訳でもありません。

第1弾は「失われた都ラバナスタ」でした、FFTよりはFF12がメイン舞台な色合いが強い気はします。

でも大筋のストーリーはガレマール帝国のおとぎ話「ゾディアックブレイブストーリー

その登場人物はラムザディリータFFT要素も出てきます。

通常通りなら第3段で完結するであろうReturn to Ivalice、どういう展開になるのか気になります。

f:id:autorun:20180620191859p:plain

 

主役は貰ったぜガーロンドォォ!なネロさんまじヒロイン。

今から零式をやる気はありませんが、「次元の狭間オメガ:シグマ編ノーマル」もクリアフラグを貰ってきました。

 

ここまではちゃちゃっと終わらせられたのですが、問題が「禁断の地エウレカ:アネモス編」でした。

こちら、旧MMOタイプのレベル上げがメインコンテンツのようなものとなっています。

現在のエレメンタルレベル(EL)は20が上限となっていて、このEL20に追いつくのが大変でした。。

土曜から始め、土日ひたすら籠もって火曜日になんとかEL20に。

我ながら凄い頑張った!( ・`ω・´)

f:id:autorun:20180620192249p:plain

 

ファヴニルさんと私。

そこはかとなく、FF11の竜のねぐらっぽい雰囲気がある気がします。

 

ここまでやってなんとか一段落。。と言いたいのですが、これからりずさんの分もやらなければいけません。

まだまだ平常もぉどとはいかないようです(´・ω・`)

 

それでは良い旅を!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
FF11およびFF14、SQUARE ENIX社のSSについては
Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.