ばっかじゃないの!?

ジュノについた際、NPCと一通り会話をしていたのですが

f:id:autorun:20180606021940j:plain

 

いやそんなストレートに罵倒しなくても:(;゙゚'ω゚'):

ていうかテレポ出来るならしてくれてもいーじゃーん!!ケチぃぃぃぃ!!!!( *`ω´)

 

f:id:autorun:20180509115541j:plain

 

マートからの試練を全てクリアした事によってLvキャップが75になった訳ですが

その後の成長としてとある方法があります、その名も「メリットポイント」。

単純に取得経験値がメリットポイント、略してメリポとして取得でき、消費する事でステータス強化新スキルなどを習得する事ができます。

今はメリポを振れるステータス上限がもの凄く増えているようで、例えばHPもMPも上限まで強化できるようです。

が、Lv75キャップ時代は自分のメインジョブに重きをおいてメリポを振っていました。

 

当然メリポを稼ぐ為には効率重視になる訳で、私もとても頑張っていました。

戦士でメリポ稼ぎに行く事が多かった気がしますが、詩人でも相当やった覚えがあります。

いかにチェーンを切らさずに敵を釣って運び寝かせ、味方に呪歌を歌い分け、また釣りに…と今思えば良くやったなぁ。。って(ΦωΦ;;;

 

f:id:autorun:20180509115541j:plain

 

そんなメリポですが、経験値リングや星唄ミッションのバフ効果でもの凄い勢いで貯まっていきます。

サクサクLvが上がっていくのは「すごいなー」って思いながら遊んでましたが、メリポは「まじか…」って感じでした。

ちょっとソロでやっただけで10メリポ20メリポ貯まるんですよ。。経験値=メリポなので経験値だったとしても同じ量稼いでたって事なんですけどね。

 

ただ、振りたい気持ちをグッ……と堪えてメリポを貯めました。

……でも耐えきれずにちょっと振っちゃいましたが…振った分はまた貯めましたw

f:id:autorun:20180606024522p:plain

 

理由はー…それでは良い旅を!

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
FF11およびFF14、SQUARE ENIX社のSSについては
Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.