あおく

ソロ活動メインになると思っていたのでひとまずアイテム集め用にシーフを上げました。

そして次なるジョブは本命の青魔道士、まずはジョブを取得しなければいけません。

 

f:id:autorun:20180509115541j:plain

 

初期からジョブチェンジができるのは下記6ジョブです。

この6ジョブの内1つでもLv30にする事で、エキストラジョブクエストが開放されます。

青魔道士アトルガンの秘宝のジョブですので、もちろん拡張が入っていないとクエスト開始できません。

 

f:id:autorun:20180603103542p:plain

 

アトルガン白門にいる、どーみても怪しい占い師からクエストは始まります(ΦωΦ)

占い師だけに占いをして貰う訳ですが、3択の全10問となっています。

 

Q1:あなたにとって運命とは?

   ・変えられないもの

   ・自ら切り開くもの

   ・はじめから、敷かれたもの

 

Q2:1つのことを成し遂げるため、如何なる犠牲も惜しまない覚悟は必要か?

   ・犠牲のない方法を考える

   ・時には必要

   ・必要

 

Q3:あなたの手には「禁忌とされた書物」が握られている。

   紐解くことで、すべての叡智を得る事ができる。だが、同時に多くの物を失うだろう。

   ・叡智を我が手に

   ・書物を捨てる

   ・書物を燃やす

 

Q4:1つの命で万の民が助かるならば、自らの命を喜んで差し出す勇気はあるか?

   ・他の誰かがやればいい……

   ・そんな勇気はない

   ・喜んで差し出す

 

Q5:富と名声を得るが波乱万丈の人生と、富も名声もないが平穏無事な人生。どちらを選ぶ?

   ・富と名声を得るが波乱の人生

   ・富と名声と無縁だが平穏な人生

   ・どちらも、そこそこで

 

Q6:生と死の狭間……。暗き冥府へ落ちるよりも、「獣」となってでもその生を望むか?

   ・獣となるくらいなら、いっそ……

   ・死してなお、人として生きん

   ・獣での生を望む

 

Q7:かつての戦友が裏切り、武器を手にして襲いかかってきた。

   ・その身で攻撃を受ける

   ・なんとか説得する

   ・切り伏せる

 

Q8:愛する者が重い病に侵され、余命幾代もない……。

   「その手でこの命を紡いでほしい」と願ったら?

   ・治す方法を探す

   ・一緒に……

   ・……紡ぐ

 

Q9:激しい戦いの最中。足元に倒れている敵兵はかつての友だった。

   息も絶え絶え、あなたはどうする?

   ・こっそり介抱

   ・せめてもの情け……

   ・戦場に私情は禁物

 

Q10:大恩ある主君の命ならば、たとえ、あなたの正義に反しようとも変わらず忠誠を捧げ、命令を実行するか?

   ・そんな者は排除すべき

   ・主君に従い、命令を実行

   ・自らの正義に殉じる

 

青魔道士としての資質を問われています。

故に中の人の思想や正義に囚われるといつになっても青魔道士にはなれません。

正解が複数パターンあるはずなのでコレ!とは言えませんが、私の選択肢を文末に載せときます。

 

占いで資質を見出されたのち、中の国(初期エリア)の珍しいアイテムを要求されます。

私はダングルフの奇岩石を頼まれました。

さっそく取りに行くも、モンスターの配置換えがあったのを忘れていて見事にゴブに殺されました(ΦωΦ)…

 

f:id:autorun:20180603111428p:plain

……そして、残念ながら、晴れて、青魔道士になる事ができました。さよなら私こんにちわ私。

 

……それでは…良い…旅…を…。

 

f:id:autorun:20180509115541j:plain

 私が選んだのはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

  1. 自ら切り開く
  2. 必要
  3. 叡智を我が手に
  4. 喜んで
  5. 波乱の人生
  6. 切り伏せる
  7. 紡ぐ
  8. 私情は禁物
  9. 排除すべき
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
FF11およびFF14、SQUARE ENIX社のSSについては
Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.